いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2017/10/10(Tue)

シャーンさんの絵画展






ある雨の日、室内で洗濯物を干していて

湿気とりのために下に新聞紙を敷いていると

そこにシャルルが・・・



20170922_113548.jpg


妙なところで器用にくつろぎだしましたが、

それ以来、シャルルのお気に入りの場所になり、

今では新聞紙の上に毛布を敷いています(汗)


20170922_113552.jpg













10月4日~8日まで、徳島のギャラリーヒラオカにて

シャーンさんの絵画展があり、

私もお邪魔してきました。


20171005_124353.jpg


20171010_135837.jpg



シャーンさんにもお会いできて、

いろんなお話をしました。


20171005_124917.jpg


今年の夏、東京の恵比寿でスケッチされていた絵も展示されていました。


20170803_113625.jpg



あれからもう2ヶ月経ったと思うと、

いろいろありすぎて長いような、あっという間だったような・・・

いや、でもまだブログでは紹介できませんが、

これからますます慌ただしくなりそうなので、

この調子だとあっという間に来年度になりそうです;

また案内できる時期がきたら、案内させていただきます。





20171005_124818.jpg


いまシャーンさんは、雑誌「ゆうゆう」で、内館牧子さんのエッセーの挿絵を描かれています。


20171005_124824.jpg

20171005_124832.jpg



10月末に発売される、雑誌「小説幻冬」11月号から、

島崎今日子さんによる連載「森瑤子の帽子」がスタートし、

シャーンさんも登場するそうです。



20171005_125035.jpg



私が10~20代のころのシャーンさんは豪快で陽気でふっくらしたおじさん。

料理上手でお酒も強く、甘いものも大好き。

森瑤子さんと出会ったころのシャーンさんはもっと若かったし、

いまの私ぐらいだと思うと、

また昔とは違った感覚で、森瑤子さんの小説を読み返してみたいと思いました。



20171005_125025.jpg



身体を悪くされてから、

今はそんなにお酒も飲まないけれど、

やっぱりシャーンさんはシャーンさんで、

根っこは変わらない。



20171005_132116.jpg



それは描かれている絵をみても明白で、

衰えるどころか、ますます洗礼されて、美しいなと思います。

私には描けない。(あたりまえだ!と怒られそうですが^^;)


吉祥寺の公園で、ふとシャーンさんが、

今は毎日2、3時間は描いている。

もうこの絵が最後かもしれないという思いで描くから、とても集中して描いている。

そんなことを言っていたのを思い出しました。


20171005_124952.jpg


さらさらっと描いたようにみえる一本一本の線に、

黒人を描かれていた時代から培われているデッザン力と血のにじむような努力がつまっているのだと思います。

私もいつかシャーンさんのような絵が描きたいなと思いながら、

まだまだ高い高い空の上を見上げて届かない気持ちになります。





ブログをなかなか更新できなくて、

絵画展が終わってからの紹介になってしまってすみません;

じつはもう一つ、9月に行った展示会で、紹介できないままになっているものが・・・

そちらはまた後日、改めて紹介させていただきます。








怒涛のように過ぎ去っていった9月ですが、

旦那は、私よりも忙しく、

出張やら事業やらで

休めたのが1ヶ月のうち3日;






そんな旦那の出張のお土産で、ちょっと嬉しかったのが、

大阪新阪急ホテルのいろねこのて。


20170922_224410.jpg



帰ってきたのが遅かったので、23時ぐらいに食べるという‥

でも美味しかったです。



20170923_130943.jpg



食パンは後日いただきましたが、

フライパンで焼くと美味しいと聞きつけフライパンで焼いてみました。

結果‥むっちゃ美味しかったです♪



20171010_135749.jpg



今ならハロウィンバージョンも販売されてるようですよ(*^^*)





スポンサーサイト
2017/10/05(Thu)

ぐり君の運命の家族




朝晩がすっかり寒くなりましたね。

シャルルはすっかり、くっつき虫です。





今日も目が覚めると、お布団の中でごろごろ。

20171005183858819.jpg

枕もすっかり占領されていました;

可愛くて、ますます起きるのが辛くなります;








前の記事で追記させていただきましたが、

ぐり君、里親様が決まりました。


1506084687595.jpg


なんとなく気づかれている方もいるかもしれませんが、

里親様は預かってくださっていた方です^^


1506084698613.jpg


預かってくださっていたAさんも、

じつは保護活動をされている方で、

そちらで3件ほど、里親希望者さまが現れて

お話を進めていただきましたが、

どちらともご縁が繋がらず・・・

1506084700658.jpg


お世話しているうちに、ぐり君のことを、

本当に可愛いと思って下さり、

3件目をお断りした段階で、里親になることを決心してくださいました。



1506084707039.jpg


私もびっくりで、何度も本当にいいのか確認してしまいました(汗)

年内中にはなんとかと思っていたので、

もう少しがんばってみようと考えていましたが、

家に来たのもご縁だし、末っ子の先住猫さんとも仲良くなったしとのことで、

決心を固めてくださり、

私もお言葉に甘えることにしました。


20171005184127315.jpg



いやもう、Aさんに迎えていただければ、

幸せになれること間違いなしなので、

私としては本当にありがたいし、

安心して、ぐり君のことをおまかせできます。



201710051841266ed.jpg



Aさん、本当に本当にありがとうございました。

どうか、ぐり君のことをよろしくお願いいたします(*^^*)





2017/09/24(Sun)

グーちゃんに懸賞金50万円




追記:ぐり君、里親さまが決まりました♪
詳しいことはまた後日記事にしますね。
とり急ぎご報告させていただきます。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m





可愛いぐり君。

甘えん坊で人が大好きなぐり君。

強くてイケメンのぐり君。

抱っこさせてくれるので、ふあふあの毛を、いっぱいもふもふできます♪

ただ今、里親さま募集中です♪


「ぐり君の里親さま募集サイト」












小松島市金磯で行方不明になり、

現在もジュジュママさんやみんなが探し続けている、グーちゃん。

いなくなってから3年4ヶ月が経ち、

ジュジュママさんが、新たな捜索方法へ舵をきられました。

【拡散希望】グーちゃんに懸賞金50万円!(ジュジュママさんのブログ)


2017-9-22-3.jpg


懸賞金50万円をかけられたのは、

岡山で脱走したゾウガメにあやかられたそうです。

懸賞金50万円…岡山の「脱走」ゾウガメ15日ぶり発見 捜索の親子、15分で〝ゲット〟



2017-8-25-1.jpg



どんな情報でも、古い情報でもかまいません。

近所で飼われている仔が似ているけれど、グーちゃんかどうか自信がない・・

あやふやな情報でもかまいませんので、

ご連絡いただければ、嬉しいです。



2017-8-25-3.jpg


行方をご存じなくても、どこでどう繋がるかわかりませんので、

情報を拡散していただけるだけでも大歓迎です。

どうかよろしくお願いいたします。


どうかどうか、グーちゃんが見つかりますように!





2017/09/12(Tue)

東京3日目







ぐり君、預かっていただいているお家でもうすっかりリラックスしているようで、

少しずつ、大人しい以外の一面も出てきているようです。


201709121831569c7.png


驚いたのが、めっちゃ強くてクールなところ。

やんちゃな飼い猫さんが、ぐり君の前ではたじたじになって後ずさりしていました^^;

イケメンで強いぐり君、

素敵な里親様と出会えますように。


里親さまは、下のサイトで募集しています。
どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「ぐり君の里親さま募集サイト」







20170804_092300.jpg

もう一か月以上も前の話になってしまいましたが、

東京3日目です。

朝、ホテルのテラスで焼き立てのパンをいただきました。

暑かったら躊躇するところですが、この日の朝も、とても涼しかったので、

テラスでいただきました。



20170824_144856.jpg


3日目の目的地は目黒の雅叙園。

百段階段で行われている、「和のあかり」展に行ってきました。

全国のお祭りや伝統工芸品、作家さんの作品を展示しています。


20170804_101054.jpg


雅叙園は、ずっと昔、映画「千と千尋の神隠し」を見てから

一度は行ってみたい場所でした。

なので、今回行くのをとても楽しみにしていました。



20170804_102037.jpg


すごく豪華なエレベーター


20170804_102430.jpg


ずっと登って見たかった百段階段(笑)

ちなみに階段の端にいるコケシたちは、こけし作家さんの作品です。

朝すぐに行ったので、

まだ人も少なくラッキーです。

説明すると、長くなるので、

ここからは各部屋の様子を写真だけでいっきに紹介します。


20170804_102915.jpg


20170804_103122.jpg


20170804_103348.jpg


20170804_103523.jpg


20170804_103709.jpg


20170804_103833.jpg


20170804_104032.jpg


20170804_104326.jpg


20170804_104422.jpg


20170804_104438.jpg


20170804_104506.jpg


20170804_104608.jpg


20170804_104811.jpg


20170804_105718.jpg


20170804_105752.jpg


20170804_105049.jpg


20170804_105802.jpg


20170804_105821.jpg


20170804_105907.jpg


20170804_110103.jpg


20170804_110124.jpg


20170804_111040.jpg


20170804_110317.jpg


20170804_110456.jpg


20170804_110523.jpg


20170804_110614.jpg


20170804_110638.jpg


20170804_110933.jpg


20170804_111000.jpg


20170804_111100.jpg


20170804_111143.jpg


20170804_111205.jpg


20170804_111215.jpg


20170804_111256.jpg


20170804_111310.jpg



伝統工芸と全国の伝統的なお祭りをあかりで照らした展示は

どれもすごい技術と工夫がこなされていて、

友人は、生け花とか、ひな人形とか、

ほかの百段階段のイベントにも行っていましたが、

和のあかりが一番いいと言っていました。


どの作品も素晴らしかったですが、
私が一番印象深かったのが、


20170804_103311.jpg
20170804_104438.jpg20170804_104811.jpg


こけし達(笑)

布団で寝てるコケシには、「どこで寝とん?!」って思わず突っ込みましたし、
ドクロのコケシはよーく見ると、猫で、
たくさんのコケシが入っている1つの球は、手のひらサイズのとても小さいものでした。

すぐれた技術なのに、この笑いとユーモアをちょいちょい挟んでくる作家さんの力量に感動してしまいました。



99段登って、帰りもちょっと気になる部屋を覗こうかなと思いましたが、
帰りにはもうすでにすごい人で混みあっていました;

20170804_112047.jpg

早い時間に行ってよかった^^;





東京に行く前に、雅叙園の中の滝と、トイレがすごいと教えてもらっていたので、

そちらも行ってみました。


20170804_114712.jpg


20170804_115149.jpg


20170804_120755.jpg



さずがにトイレの中は撮れませんでしたが、
中に入ると水が流れ、橋がかかり、アロマが焚かれ、
想像以上の超豪華なトイレでした(笑)





20170804_100837.jpg

20170804_100844.jpg


行きで通った「行人坂」を、帰りも通り、



20170804_123519.jpg


20170804_125204.jpg


オフィスビルに入っている目黒のおしゃれなスタバでランチを食べて帰りました。


今年の夏も、東京、とても楽しかったです。
今回行けなかったところ、行ってみたい場所、
まだまだたくさんありますが、
行くたびに、パワーと刺激をいただきます。
徳島に帰って、
また日々の生活に追われ、活動が停滞ぎみですが、
記事を書きながら、
またがんばろうと改めて思いました。

更新もなかなかできませんでしたが、
長く、東京の記事にお付き合いくださり、
本当にありがとうございました。







2017/09/08(Fri)

仔猫の里親さま募集







畑にいた茶とらの男の子、
友人に聞き込み&畑の所有者に確認をしてもらったところ、
飼い猫でもなく、棄てられた可能性が高くなりました。

1ヶ月ずっと畑に1匹でいて、
雨風は農具置き場でしのいでいたそうです(;_;)

お腹がすいてかわいそうだと、見かねた人がご飯をあげていたみたい‥

動物の遺棄(捨て犬、捨て猫)は犯罪です。

地方では昔からの習慣で、罪の意識なく

仔猫、仔犬が生まれたら捨てるという人もまだいますが、

れっきとした犯罪です。


20170909013549080.jpg


捨てられた可能性が高くなったので、
保護することになりましたが、
相談のあった友人と、私と預かってくださる方の
合う時間がなかったので、
友人が保護し、
動物病院へ連れていってもらいました。

そちらでお泊まりさせてもらい、
その間に検査&ワクチン。

今日、預かってくださる方と病院で待ち合わせして
そのまま預かっていただきました。



20170908_103011.jpg


とっても大人しくて、可愛い猫さん。

預かってくださる方も、初対面でしたが、

本当に優しい素敵な方で

心強いし、

帰ってからも写真や動画を送ってくださり、

親切にしてくださって泣きそうになりました。

本当にありがとうございます(´;ω;`)


20170908_103016.jpg



そして私が一番心配していたエイズ、白血病も

ともに陰性。゚(゚^∀^゚)゚。

身体も悪いところもなくて健康でした。

生後4ヶ月。体重1.9kg。



20170908_102840.jpg


ワクチンも5種を打っています。

今回のお泊まりと検査、ワクチン、ノミダニ&回虫駆除の医療費は

保護の経験のない友人ですが、

これで仔猫が幸せになれるスタートをきれるならと

すべて負担してくれました。


20170908_102854.jpg


名前は友人が、絵本のぐりとぐらが好きなので、

ぐり君と名付けてくれました。


あたたかいみんなの気持ちで保護できた命、

生涯幸せに暮らせる家族のもとへ迎えてもらえるようにがんばります。




1504845401295.jpg


ぐり君、預かっていただいた方のお家でもうすっかり

リラックスしています(笑)

これも預かってくださっている方のおかげです(涙)

本当にありがとうございます(ノ_<。)



20170908220616d2f.jpg



大人しくて、甘えん坊。

抱っこ大好きでとても可愛いと言ってくださっています。


里親さまは、下のサイトで募集しています。
どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「ぐり君の里親さま募集サイト」






2017/09/03(Sun)

茶とらの男の子。捨てられた?迷子?




追記:預かってくださる方が見つかりました!
預かってくださる方、ご協力してくださった皆さま、
拡散してくださった皆さま、
本当にありがとうございます。
保護と里親さま探しはこれからですが、
精一杯がんばりますm(_ _)m





友人から、近所に保護したい仔猫がいるということで、

写真を送ってもらうと、思っていたより状態もよくて

毛も汚れていませんでした。





一か月ぐらい前からいるそうですが、

状態から、明らかに生粋の野良ではなく、

捨てられたか、迷子になったか、外に出てきている飼い猫か…という感じです。


IMG_1691.jpg


愛護センターの行方不明情報を確認しましたが、

それらしい仔の掲載はありませんでした。


私はFacebookをしていませんが、

FacebookなどSNSで、茶とらで「迷子猫を探しています」という記事など拡散されていないでしょうか?

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えてくだされば嬉しいです。


また、捨てられたのなら、状態のいいうちに早く保護してあげたいのですが、

友人の家では保護できず、

いま里親さんが見つかるまで預かってくださる方を探しています。

預かってもいいよ~という方がいらっしゃいましたら、

私のほうまでご連絡ください(汗)



私も今いっぱいいっぱいで、

なかなか1つ1つの相談にじゅうぶんに協力できず、

申し訳ありません。

私には保護できるスペースも、

いまお世話している仔たち以外の仔たちに医療を施してあげる余裕もないので、

アドバイスぐらいしかできませんが、

助けてあげたいと思う気持ちから相談してもらえるのは、

とても嬉しいことですので、

頼りないことこのうえないですが、

できるかぎりのことはしますので、

あきらめずに、がんばりましょう!





2017/08/31(Thu)

東京2日目③






今日の朝は本当に涼しいと思ったら、

28.5度でした。

今年の徳島は暑い暑い夏でしたが、

8月最後の一日は、ほんの少しだけ過ごしやすかったです。










東京2日目のつづきです。

吉祥寺のマルイ前でシャーンさんと待ち合わせしたあと、

井の頭公園へ。


20170803_173633.jpg

めちゃくちゃ広い。

20170803_173827.jpg

家康が関東一の名水とほめてお茶を入れた「お茶の水」

20170803_175011.jpg

有名なマンション

20170803_175018.jpg

ボートに乗っている人、散策している人、わんこ連れの人、

たくさんの人が公園にいて、とても賑やかでした。

春は桜がとてもきれいなのだそうです。

春に来てみたいなぁ。



20170803_175826_2017082418052553d.jpg


池のほとりで休憩中、友人がシャーンさんから

色つきの名刺をもらっていました。

絵の部分は、なんと手書きです。



20170803_175816_20170824180523977.jpg


便乗して私ももらいました(笑)

世界に一枚しかない名刺。

こういうのって、嬉しいですよね。



20170803_180805.jpg


公園から駅に向かう道も、お店がたくさんあって、にぎやかです。



20170803_182925.jpg


ご飯の予約の時間まで

駅前の近江屋さんで珈琲をごちそうになり、

いろんなお話を伺うことができました。


20170803_183657_201708311914075d9.jpg



この後、私と友人が予約しているお店に行くのに迷子になりそうだったので、

これまたシャーンさんがお店まで送ってくださいました^^;

何から何まで、田舎娘まるだしで本当にすみません;



20170803_184409.jpg


闇市がルーツのハモニカ横丁。

いろんなお店が詰まっていて、通るだけでも面白かったです。

シャーンさん、本当にありがとうございました。



20170803_185320.jpg


友人が予約してくれた「i:z」というお店。

東京に行く前に友人が、「しゃぶしゃぶのだしは何がいい?」とだけ聞くので

私はてっきりしゃぶしゃぶ専門店だと思っていたら、

全国の梅酒を取り揃えた、おしゃれな和ビストロのお店でした。


20170803_190022.jpg



20170803_190456.jpg


最初にいただいた梅酒の銘柄が何だったか忘れてしまいましたが、

とても美味しい梅酒でした。


20170803_191437.jpg


生春巻きもすごく美味しい!


20170803_192702.jpg



20170803_193328.jpg


しゃぶしゃぶもボリュームがあって、

お腹いっぱいになりました。


20170803_193332.jpg


20170803_193838.jpg



せっかく梅酒のお店に来たので、

梅酒の飲み比べセットを頼みました。


20170803_201241.jpg


私は「紀州絵巻・梅かすが・紅南高」

友人は「紅南高・京都梅酒・とろとろ梅酒」


ふたり「紅南高」がかぶりましたが、

この「紅南高」がめちゃくちゃ美味しかったです!!


20170803_201202.jpg


美味しい美味しいと飲んでいて、

あらためてメニュー表をみたのですが、

アルコール度数をみてびっくり。


20170803_201354.jpg


20170803_201416.jpg


20170803_201531.jpg



20170803_201202.jpg
「絵巻」19度     「かすが」13度     「紅南高」20度



酔ってる感覚はまったくなかったので、

吉祥寺から五反田までちゃんと帰れましたが、

ホテルについて、旦那にシャルルがどうしてるか聞こうと電話すると、

「酔ってる? 酔ってるよね?」と気づかれました(汗)



紅南高、アルコール度数は高かったけれど、

本当に美味しかったので、またぜひ飲んでみたい梅酒です。

美味しいお店を予約してくれた友人に感謝です。

本当にありがとう♪




2017/08/24(Thu)

東京2日目②






アメリカ橋のところへ急いで行くと、

いました。スケッチしているシャーンさん。







久しぶりにスケッチしているシャーンさんを見て、

なんだか懐かしくもあり、嬉しくもあり、

昔を思い出しました。



20170803_114143.jpg



シャーンさんが描いていた建物は、20年前は黄色だったそうで

黄色だった当時にもスケッチされたことがあるそうです。

今日は線だけで、色は後日塗るそうですが、

また色を塗った絵を拝見するのが楽しみです。



20170803_115658.jpg



スケッチが終わると、そのまま弘重ギャラリーへ向かいました。

みんなの絵に、歯に衣着せぬ感想を言っていくシャーンさん;



20170803_120611.jpg



私の絵も、なぜか友人に向かってむっちゃ語るシャーンさん。

あとで友人が、「私もイラスト、持ってくればよかった。

私もズバズバ言ってほしい~~」と言っていました。

(※友人は漫画描いています)

だいたいは初めてシャーンさんの辛辣な批評聞くと、落ち込むものなんですけどね。

私も批評してほしいと言った友人はなかなかのMです(笑)



20170803_122549.jpg


でも8月の忙しい時期に、平日2日も休みを取って付き合ってくれた友人に感謝。

本当にありがとう☆





20170803_133235.jpg



ギャラリーを出た後、朝日屋さんでみんなはお蕎麦をつるつるっといただき、

私はお蕎麦アレルギーなので、かつ丼をいただきました。

こちらでも横田さんにごちそうになりました。

横田さん、本当にありがとうございました。





20170803_150019.jpg


朝日屋さんを出たあと、横田さんとシャーンさんとお別れし、

私と友人は、

練馬まで足をのばして、友人が以前務めていた練馬美術館へ。


2017082417523941f.jpg


ちょうど藤島武二さんの展示をされていたので、

そちらも観てきました。

藤島さんといえば、与謝野晶子『みだれ髪』や雑誌「明星」の表紙の絵が有名ですよね。

後半は全然ちがうタイプの絵を描かれていましたが、

私はミュシャの日本人バージョンみたいで、藤島さんの絵がとても好きです。


去年、時間がなくて行きそびれてしまった練馬美術館。

やっと行くことができて、

友人が私に紹介したかったという学芸員さんともお会いでき、

藤島さんの絵も観れて、とても楽しかったです。





20170803_171747.jpg


夕ご飯は、友人が吉祥寺のお店を予約してくれていたので、

練馬から吉祥寺へ。

移動中にシャーンさんから連絡があり、

体調がいいので、夕ご飯までの時間、吉祥寺を案内してくれることになりました。



20170803_171900.jpg



吉祥寺のマルイの前で待ち合わせ。

再びシャーンさんと合流したあと、井の頭公園へ向かいました。



長くなったので、また続きは後日に書きますね。

はじめての井の頭公園。

三鷹のジブリ美術館も井の頭公園にあるのですね。

今回はじめて知りました;




2017/08/22(Tue)

東京2日目①




東京2日目。

朝、友人に連絡すると、無事起きていて、電車に乗れたとのこと。

「涼しいから動きやすいわ~」

と笑っていましたが、

徳島で34度がつづく日々がつづき、暑さで動くのもしんどい日がつづくと、

本当に、気温って大事だわと思います。







恵比寿駅で、東口と西口を間違えて、合流するまでにわちゃわちゃしましたが、

なんとか会えて、

ギャラリーに行く前に、

恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。



20170803_100903.jpg



お目当ては、東京都写真美術館。



20170803_101032.jpg



建物も超きれいです。

壁一面に展示している写真も迫力がありました。



20170804_012717.jpg


上田正治さんの写真もありました。

左端の傘さしているのは私です。

美術館に入る前から建物で遊んでいると、

友人から「前々から思ってたけど、建物フェチだよね~」と言われました。

自分ではそんなつもりはなかったのですが、

言われてみれば、都会的な建物やレトロな建物の写真をけっこう撮っています。



無題



今回、観に行ったのは、

「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017」展。

妻・陽子さんとの日々の記録を詰め込んだ写真展。


荒木さんの写真は、正直に言うと、すこし苦手だったんです。

でも、あるとき、本か何かで、愛猫チロが亡くなったあとに撮った1枚の自宅の写真を見たとき、

その場で泣いてしまいました。

1枚の写真で、ここまで心に突き刺さる写真ははじめてだったので、

それから、荒木さんの撮ったチロの写真が気になり、

22歳でチロが亡くなるまでを撮り続けた『チロ愛死』を手に取り、

号泣。

なんでこんなに心に響くのかなと思って、実際に展示を観てみたくなりました。


20170803_105035.jpg


展示を観て感じたのは、

写真を格好よく撮ろうとか、わざわざ作って撮っているのではなく、

毎日毎日、ただただ日常を撮り続けているということ。

2017年元旦から、妻・陽子さんとチロの命日まで、毎日撮り続けた写真は、

1枚1枚は、日常の景色だったり、ベランダだったり、食事だったり、女性だったり、

本当に何気ないのですが、

そこに陽子さんやチロを想う荒木さんの気持ちが感じられて、

とても切なくなりました。



そういえば、自分はこれまで、日常を撮ってこなかったなぁと、気づき、

最近ちょっと意識して日常を撮るようになりました。

すると、不思議なのですが、後から見返すと、

日常を撮った写真のほうが親しめるものが多い気がします。


20170804_013338.jpg


↑写真展を観た日、ホテルに帰ってから撮った一枚。

普段なら絶対、撮ろうとは思わない所なんですけどね。

今見返すと、写真が生きているというか、

自分の中では、リアリティのある写真だなと思って気に入っています。

(あくまで自分の中で)



そんなこんなで写真美術館を堪能したあと、

他の恵比寿ガーデンプレイスの建物を見て回りました。


20170803_112543.jpg


20170803_112551.jpg


20170803_112732.jpg


サッポロビール工場の建物まで来たところで、

横田さんから

「シャーンさんが、いまアメリカ橋のところでスケッチしてるよ」と電話をいただき、

12時にギャラリーで待ち合わせの予定だったのですが、

急いでアメリカ橋のところまで行きました。

久しぶりにシャーンさんがスケッチしているところを見られると思うとワクワク。


長くなったので、また続きは次回に書きますね。







2017/08/17(Thu)

東京1日目③






前回の記事で朝夕は涼しくなったと書きましたが、

まだまだ日中は暑いです;

今日も34度と、本当に蒸し暑い。







はやく30度以下の日々が訪れるといいね、シャルル。





東京に行った記事のつづきです。

夕食は、赤坂にある「NINJA AKASAKA」に行きました。


20170815_214419.jpg


暖簾をくぐって、階段を下りていくと、四方が壁に囲まれたカウンターがあって、

受付をすると、壁からくノ一が飛び出てきて驚きました。


長い修業の道を歩くのですが、滝があったり、橋があったり、

外国人の方が喜びそうな仕掛けがたくさんあります。

実際、ほとんどのお客さんが外国の方でした。

お料理も、和食ですが味は洋食にちかい創作料理で、

味もとても美味しかったです。



20170815_214546.jpg


20170815_215100.jpg


20170815_215140.jpg


20170815_215234.jpg


20170815_215345.jpg


20170815_215644.jpg


上のムース状のクリームが甘いのかと思ったら、

しょっぱくて、びっくり。

私の中ではこれが一番印象的なお料理でした。



20170815_215524.jpg



くノ一さんが、200度だったかな?以上ある焼石でお鍋を作ってくれたのですが、

その時、向こう側の席にいる黒人さんから声をかけられました。

知り合いに似ていたらしく、人違いでしたが、

とても流暢な日本語で話をする明るい方で、

帰り際、握手をしてくれました。



20170815_215807.jpg



黒いシュークリームもびっくりしましたが、

このシュークリームも中にサーモンが入っていて、

食べたことのない味覚で美味しかったです。


20170802_195644.jpg


写真撮影禁止でしたが、

上級忍者がテーブルに来てくれて、

手品もしてくれました。

しかもまじかでコインを出したり、

紐が伸びたり繋がったりするのに、

種がぜんぜん分からない!

面白かったです。



20170815_215833.jpg


20170802_203901.jpg


20170802_205435.jpg


デザートのチーズケーキも

カエルがとても可愛い。

葉っぱは食べれないけれど、瑞々しいワサビの葉で、

仕上げにチーズを上からトリュフのように削ってかけてくれて、

味も美味しかったけれど、見た目やパフォーマンスで、

お客さんを楽しませる工夫がたくさんあって、とても勉強になりました。


帰り際も、サプライズがあって、楽しかったですが、

これは私が言うより、ぜひ行って体験してみてくださいね。







20170802_230037.jpg



赤坂を出たあと、神保町にある「Jazz&Bar コンセール」という

女性の方がされているお店へ連れて行ってくれました。


神保町は、もう遅かったので閉まっていましたが、

見渡す限り、本屋本屋。

うわぁと、思わず安下宿で暮らす昭和の大学生が出てきそうな小説の中にいる気分になってしまいましたが、

明治大学とか近いのですね。

並んでいる飲食店も、安い・早い・量多い、みたいなお店が多かったです。

神保町、お昼に行っても楽しそうです。



20170802_220527.jpg


バーでは、めずらしい珈琲のカクテルをいただきました。

はじめて飲んだけど、美味しかったです。



20170802_221724.jpg



びっくりしたのが、BGMのジャズがとても音が綺麗なこと。

レコードで流していて、

スピーカーもこだわっているとのことで、

うまくいえませんが、

雑音がなくて、柔らかいというか、

ほんとうに綺麗な音でした。



20170817221937324.jpg



コンセールのお店の名刺は、横田さんがデザインされていて、

とてもおしゃれでした。



20170802_225238.jpg


入ったときも、先客がいましたが、

遅い時間になるほど人が増えてきて、

女性のマスターもとてもいい方で、

みんなに愛されているお店なんだなぁと。


定期的に、ジャズコンサートや

ときどき寄席もしているとのことで、

お近くの方はぜひ、おすすめします~~。



お店を出たあと、横田さんが五反田のホテルまでタクシーで送ってくださいました。

横田さん、いろんな素敵なお店にご案内くださり、

美味しい食事をご馳走してくださり、

本当にありがとうございました。

とてもとても楽しかったです。



2日目は、東京の練馬に住んでいる友人と朝、恵比寿駅で待ち合わせです。

去年は朝早く起きれず、築地に行けなかった思い出がありますが、

今年はどうなったか、

次の記事で書きますね。





次のページ>>

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿・弘重ギャラリーB1F)

 2017年8月1日(火)~6日(日)

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト



ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (18)
日記 (427)
創作活動&作品展 (152)
観に行った展示会 (40)
シャルル (9)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR