いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2013/11/27(Wed)

クリスマスツリー


ツリー


今日、職場でクリスマスツリーの飾り付けをしました。

ツリーを飾ると気分はすっかり年末です。

今年もあっという間だったなぁ。






スポンサーサイト
2013/11/22(Fri)

竹内栖鳳展



一昨日、京都市美術館で開催されている「竹内栖鳳展」に行って来ました。


京都01


京都市美術館は、「フェルメールからのラブレター展」以来なので、2年ぶりです。


今回は、「班猫」が後期に展示されるということで、

是が非でも行きたいと思っていました。


チラシ表


チラシ裏



「班猫」は、私にとって理想の猫です。

写真ではありますが、はじめてみたときに衝撃をうけ、

知れば知るほど、その魅力にひかれてしまいました。

その「班猫」の実物にはじめて会えるということで、

一昨日は気持ちも浮き立っていました(笑)


実物は、思っていた以上に大きく、迫力がありました。

ほわほわの毛並みに、きれいな瞳。

いつまでも前で観ていたかったのですが、

なにせ、竹内栖鳳のコレクションがこれだけ集った展示はめったにないためか、

人がすごくて…

押されるようにして、前へ進みました(´・ω・`)ヘイジツナノニ…


竹内栖鳳は、西洋絵画が日本に普及しだした時代、

(ちょうど、「西洋美術との出会い 徳島の4人展」の時期ですね。)

西洋美術におされていく日本美術のあたらしい道を切り開いた方です。

西洋美術の写実性を日本美術に取り入れ、リアリティのある近代日本画を生み出しました。

「班猫」はまさにその技術の結集で、

水墨画のぼかしの技術と、西洋画のリアリティが融合した作品です。

そして、よりリアリティを出すために、

いっけんバランス良く描かれている猫は、

実は、いろいろな角度から見た猫の姿をあわせたもので、

それにより、より圧倒される存在感が出ています。


大正時代は、まだ黄色の瞳の和猫がおおく、西洋の猫がめずらしかったので、

もしモデルの猫の瞳が黄色だったとすれば、

わざわざ西洋猫のブルーの瞳にした栖鳳の想いが瞳からうかがえます。

その他の作品もどれもすばらしいものばかりで、

結局、美術館で2時間半ぐらい観ていました。



紅葉のシーズンだったので、

時間があれば、紅葉も見に行こうといっていたのですが、

遅くなったので、断念しました。

でも、美術館のあたりも紅葉がきれいで、


京都08


琵琶湖疎水の眺めもきれかったです


京都02




余談ですが、

京都は、学生時代、友達が京都の大学に行っていたので、

よくその子の下宿先に泊りに行っては、遊んでいました。

朝ドラ「ちゅらさん」の再放送の影響で(関連記事→☆)、すっかり当時のことが懐かしくなっている私は、

すんごく久しぶりに、当時、京都に行くと必ず行っていたオムライスのお店に行ってみました。

先斗町の、うっかり通り過ぎてしまいそうな細い路地にあるそのお店は、

昔と変わらない姿でそこにありました。


京都03


オムライスも相変わらずおいしくて、

何度も「懐かしい~」と言ってしまいました(笑)


京都05



当時も、お客さんのほとんどが学生だったのですが、

今もほとんどが学生で、なんとなく受け継がれているのだなと(笑)

その友達は、いまは東京で子育て奮闘中です。

昔通っていたお店が、変わらず残っているのってなんだかいいですね(^^)


美術館を出た後は、岡崎(動物園前)に、この夏オープンしたばかりという、

京都ホテルオークラ直営のガーデニングレストランで休憩しました。

やっぱり少しお高かったですが…がんばりました。

ケーキも珈琲も、おいしかったです(〃▽〃)


京都06







2013/11/18(Mon)

「西洋美術との出会い 徳島の4人展」その2


昨日、再び 「西洋美術との出会い 徳島の4人展」へ行って来ました。

以前の記事→☆


4人展


昨日は学芸員さんによる展示解説を聞きながら観覧しましたので、

より分かりやすく、新しい発見もあって、楽しかったです(^_^)

展示解説



美術館に行く前に、町屋カフェでランチしました☆

ボリュームもあって、美味しかったです(●´ω`●)


町屋カフェ ランチ


町屋カフェ






2013/11/14(Thu)

美術展評


今日の徳島新聞の美術展評で、

花杏豆さんで開催した「いぬ×ねこパステル画展」の評が載っていました。


美術展評


安達学芸員さんは、いつも的確な指摘とアドバイスをくださるので、

次への課題とステップになっています。

紙面ではやさしく書いてくださっていますが、

本当は、弱点のような部分をいろいろ指摘してくださっているので(笑)

また、これからの作品を描くときの課題として、がんばっていこうと思います






2013/11/12(Tue)

「ちゅらさん」のころ


いま朝ドラの「ちゅらさん」が再放送されていますね。

私にとって「ちゅらさん」は青春まっただ中(笑)

とくに大学のゼミの調査旅行で夏に九州を一周したので、

思い出もひときわです

今、再放送されているあたりの頃は、

ちょうど旅行の打ち合わせや

九州の方言について勉強していたので、

見ていると当時を思い出して懐かしいです


そうこうしているうちに、ふと思い出したのが、「ゴーヤーマン・ハニー」。

私、たしか持ってたと思い、

実家に帰った時、部屋の荷物を掘り起こしてみました。

すると、出てきました(笑)

な、懐かしい~(≧▽≦)o .。.:*☆

これだけは捨てずに置いてたんだねー私。

ゴーヤーマン・ハニー

いっしょに当時の九州の写真も発見。

出水にて

飛行機のグループと、車のグループがあったのですが、

私は教授の車で行きました。

出水が最初の宿泊地でしたが、着いたころにはもう暗くなっていました。


最初の宿が、携帯のつながらない山の中の温泉で、

温泉といっても従業員のいないすべてセルフの温泉。

夕食と朝食を駅前のコンビニで調達し、

家に連絡を取りたい人は、いまのうちに電話しとくようにと言われ出発(笑)

山なので真っ暗(笑)

そして温泉も硫黄のうえに、水道なし(笑)

洗った髪がゴワゴワになったのを覚えています。

いま思うと、学生時代、車であちこち旅行してたのも、

ゼミで鍛えられた賜物だったのだなーと思います。


無事、天候にも恵まれ、調査も順調良く進んでいたのですが、

鹿児島あたりで、台風が近づいてきて…

予定していた頴娃町(鹿児島の人でも、ここの言葉は英語のように分からない)に行けなくなり、

急きょ宮崎へ行くことになったのですが、

その中でもがんばって、知覧特攻平和会館や池田湖には行ったのでした(笑)

知覧にて

雨が降る前でしたが、もー空も湖も、荒れていました。


それでも宮崎で一泊したら、また晴れてきて、

無事、残りの調査はクリアできました。

調査終了後、私は友人と福岡で降ろしてもらって、

そのまま数日博多観光して帰ったのですが、

今、思えば体力あったなーと懐かしいです。

体力あるといえば、

当時、40代後半だった岸江先生も、

今年、還暦を迎えられました。

c

還暦のお祝い会(今のゼミ生が企画)で思ったのは、

みんな変わらないし、先生もほんとに変わらない!(笑)

そして今年の夏の調査は、奄美大島ということで、

ほんとに元気だなーと私も負けてられないと思いました

5年後には退職祝いをすると、もうすでに決定していたので、

いまから楽しみです(笑)

でも5年後って…歳を考えると恐ろしいです…

今年の3月で退職された、もうひとりの恩師である仙波先生(関連記事→★)も、

いまは名誉教授として、やっぱり忙しそうに活動されています。

11.12-2

いつまでも若くて元気な先生たちは、

私もそうでありたいという目標であり、尊敬しています(*^-^)






2013/11/06(Wed)

プーシキン美術館展

先日、神戸市立博物館で開催されている、プーシキン美術館展に行ってきました。


プーキシン01


平日にもかかわらず、すごく混み合っていました。

さすがプーシキン…

プーシキン美術館は、ロシアの首都モスクワにあり、

世界的な西洋絵画コレクションを誇る国立美術館です。

古代エジプトから近代にいたるヨーロッパ美術を観ることができ、

私もネットで調べましたが、すごいコレクションでした。



なかでも17世紀から20世紀まで、約300年にわたるフランス絵画のコレクションは、

印象派からマティス、ピカソまで、その流れを確認しながら観ることができ、

とても勉強になりました



そしてそして、なんと音声ガイドが水谷豊さんではありませんか(・∀・)!

まるで「相棒」の右京さんが説明してくれているようで、

至福のひと時でした(笑)


プーキシン02


17世紀のものは、どれも額が絢爛豪華で(笑)

職業病なのか、キャプションとかパネルのデザインとか…

あと3階から1階へ降りてくる順路とか…

気になるところがたくさんあって、

見応えのある展示でした(笑)


プーキシン04


帰りに、美術館の出口前にあるお店「TOOTH TOOTH」でお茶しました。


プーキシン05


ランチどきは行列ができていて、とても入れなかったのですが、

お茶の時間は、満席でしたが待たずに入れました(^^)


プーキシン03


ケーキ、美味しかったです











2013/11/04(Mon)

クジ運が(T-T)

チャレンジとくしま

今日、チャレンジとくしま芸術祭の抽選会が近代美術館でありました。

42組が定員のところ、応募が63組で、

パソコンによるランダム抽選が行われたのですが、

なんとハズレてしまいました( ノω-、)

今年は壁をキャンパスに大きなものを作ろうと思っていたので残念です。


でも昨年のチャレンジで知り合った方々や、

いっしょに風知草で二人展をした友人も展示するので、

観に行こうと思います(*^_^*)

展示期間は1月21日~26日で観覧料は無料ですので、興味のある方は是非(笑)

詳しい内容は、近代美術館のHPでチェックできます(。・∀・。)ノ




2013/11/03(Sun)

再放送


10月2日に北海道テレビで放送された、

水曜どうでしょうの2013年最新作が昨日、ABC朝日放送で再放送されました!

ありがとう、ABC朝日放送(*≧▽≦)ノ笑


大泉さんも、ミスターも年はとったけど、あいかわらず変わらない!!

水どうDメンバーも昔のまんまだぁ。

こうやって、ミスターが60歳なっても80歳なっても(笑)

ずっと何年かに一度は水どう復活してほしいな。


第2回は深夜2時半すぎからなので、

これを見るのは至難の業ですが、

もちろん録画します(笑)


2013/11/01(Fri)

ばーでぃ’ずcafe ~作品展のお知らせ~

なかなか更新ができなくて、すいません。


来年の3月ですが、

尼崎市にある、ドッグカフェ「ばーでぃ'ずcafe」さんで、

作品展をさせていただくことになりました。


まだ花杏豆さんで作品展をしていたころに、お話は進んでいたのですが、

予定に追われていたり、

体調不良で寝込んでいたりで…

思うようにお知らせすることができませんでした ( ノω-、)スイマセン


「ばーでぃ'ずcafe」の店長さんは、パグのばーでぃ君で、

店内も木のぬくもりのある、素敵なお店です。

HPでカフェメニューをみると、

珈琲も、紅茶も、ケーキも、

ぜったい美味しいだろうなっていうオーナーさんのこだわりを感じます(^^)


そして、そして…

オーナーさんのご厚意で、

ポストカードを常設で置いてくださることになり、

レジの横に設置してくださいました

本当にありがとうございます


ばーでぃずカフェ


作品展はまだ少し先ですが、

いまからとても楽しみです


~作品展案内~

お店:ばーでぃ’ずcafe
住所:〒661-0951 兵庫県尼崎市田能4-1-27
ホームページ:http://www7.ocn.ne.jp/~bdcafe/index.html
期間:3月11日(火)~3月31日(月)
時間:13時~19時




展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿・弘重ギャラリーB1F)

 2017年8月1日(火)~6日(日)

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト



ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (17)
日記 (418)
創作活動&作品展 (148)
観に行った展示会 (39)
シャルル (9)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR