いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2017/12/19(Tue)

キャットウォークをDIY










今日、実家のにゃんこ琥珀のキャットウォークをDIYしました。(おもに母)



20171219_174521.jpg



若い時から高いところが好きだったので

リフォームしてからのお家でも高いところをずっと作ってあげたいと思っていました。


20171219_174525.jpg


いま13歳だけど

団十郎が19歳まで生きたので

どこか家族みんながまだまだ若いという気でいたのですが

ジジが実家にいたとき

ジジが琥珀にじゃれついているのを見ていると

耳がとおくなっていたり、足腰がやっぱり弱っているのを実感。


20171211_162708.jpg



ジジのおかげで琥珀がシニアだったことを再認識して

あらためて足腰の運動のためにも

キャットウォークをはやくつけないとと

あれこれ探していました。



20171119_142552.jpg



そんなときに、友人と美波町にある古民家カフェのまめぼんさんに行くと

キャットウォークではありませんが

とてもいいなと思うものに出会いました。



20171119_151937.jpg



まめぼんさんでは扇風機や飾り棚として使っていましたが

これは安定感もあって、いいなと思い

お店の方にどこで買ったのか聞くと

全部ご主人の手作りとのこと(驚)



20171119_151919.jpg



でもやっぱりいいなと思ったので

作り方を聞いて

写真をとって

うちのDIY上手な母に見せて

同じように作ってもらいました。(私はアシスタント笑)



20171219_174653.jpg



琥珀もまんざらでもない様子♪

今年中に作れてよかった。



20171119_140856.jpg



まめぼんさんでいただいたサンドイッチも

とても美味しかったです。



20171127_091225_001.jpg



うちのシャルルにも作ってあげたいけど

賃貸だからなぁ・・・

キャットタワーはありますが

ときどき寝ているときにキャットタワーの上からシャルルが降ってくるので

お腹に当たったときはなかなかのダメージです^^;







2017/12/11(Mon)

ジジの正式譲渡










また記事にしますと言ったまま

なかなかできていませんでしたが、

先月、ジジの正式譲渡に行ってきました。



20171125_114155.jpg



行くと、急いで台所の隅に隠れるジジ。

すっかり覚えていないように感じましたが

母のことはしばらくすると思い出したようでした。



20171125_114906.jpg



以前にハラハラドキドキのトライアルと書きましたが、
何があったかというと・・・


トライアル初日
「家の外にあるお風呂から帰ると部屋にジジがいない」
「家の中も外も隈なく探したけど、気配すらしない」と夜連絡が

「お風呂に行っている間に外に出た可能性は低いので
部屋の中にいるはず」
「暗い所や狭いところに隠れているかもしれないので、もう一度探してほしい」と返信

しばらくして
「奥の部屋のタンスのすごい隙間にいました!」と返事があって、
ほっとするということがありました



20171125_114904.jpg



またその数日後、
「昨日から床下の隙間に入ってしまい、なかなか出てこなくて悪戦苦闘している」
とあり、
私は床下の隙間がイメージできなくて、
聞いてみると、
もともとある隙間ではなく、古民家なので古くなってわずかに空いている穴のようでした(汗)
里親さまは穴の前で、フードとじゃらしを持って待機していましたが
そのまま寝てしまい
朝起きたら出てきていたので
急いで穴を塞いだそうです^^;


20171125_114938.jpg


あと、トイレは普通にするのに
2回ほど布団の上でおしっこしてしまって
対策を知りたいとのことでしたので
考えられる理由として、
◎たまたまトイレが汚れていた
(猫はきれい好きなので、汚れているトイレではしません。まあ人もそうですよね^^;)
◎マーキング
◎布団がふかふかの羽毛布団
◎環境の変化によるストレス
がありますが、
まだジジは発情していないのでマーキングはないとして
あと、里親さまの報告の感じだとストレスなく過ごしているようなので
ストレスもないかなと思い、
トイレをこまめに綺麗にすることと
布団が羽毛布団ならする確率が高いことをお伝えすると
里親さまの毛布は羽毛布団だったそうで、布団にカバーをかけることで
おしっこしなくなったそうです。

よかったのが、布団でジジがおしっこしても
里親さまが怒らなかったことです。
怒ってしまうと、せっかく築いた信頼関係が崩れてもう怖がって寄ってこないかもしれません。
里親さまが何があってもジジときちんと接してくれているのが嬉しかったです。



20171125_115037.jpg



もうこれ以上、何もないだろうなと思っていたのですが、
次の日。
「脱走してしまいました。
仕事にいっている間に母が来ていて
ジジは台所に隔離していたのですが、
母のよんだガス屋さんが台所を開けてしまってそのまま外に出て行ってしまったそうです」
「昼から年休をもらって辺りを捜索していますが、いっこうに見つかりません」
夕方「家の裏手の草が生い茂っている場所で鳴いているのを発見しましたが
近づくと人が通れない奥に逃げてしまいます」

私は仕事の休憩時間に入ったところでこの連絡をみて居ても立っても居られない気持ちになりましたが
家の周辺は山で人も車も来ないので場所的には連れていかれたり事故の可能性はない
庭も広く、隠れる場所もたくさんあるので遠くには行かず、近くにいるはず
お腹が減ると、必ず帰ってくる
そう判断して、
里親さまに玄関にフードをお皿において待ってみるように伝えました。

「暗くなって姿は見えないけれど
鳴き声と足音はする」
「玄関をすかしてフードを置いて、外にもまいている」
「近くで大きな鳴き声で鳴く獣がいる(涙)」(←あとで鹿と判明)
「気配がなくなった」
なんとも言えない、じりじりした一夜を里親さまは過ごされ
私も、じれったいけれど
ジジが帰ってくるのを祈るような気持ちで待っていました。

朝、ジジは帰ってきていませんでしたが
早朝から里親さまは探されていて
家のそばの今は使われていない昔のトイレの中にいるのを
見つけられました。
呼べば答えてくれるけれど、触れる距離まで来ると逃げてしまうので
そばにフードを置いて出勤されました。


20171125_120022.jpg
ジジが隠れていた昔のトイレ



そして夕方、里親さまから、
「帰宅したら家の裏のキウイの木にいました
時間をかけて近づき、抱っこできました!(涙)」
と、連絡がありました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ノミダニ、回虫駆除していましたが、
ちょうど駆除してから一ヶ月が経つころだったので
そのまま病院に連れて行ってもらい
ブロードラインをしてもらいました。(一発駆除できる一本)

里親さまはくたくたになったと思いますが、
当のジジはケガもなく元気で
病院から帰ってからよく寝て
起きてからは里親さまとごろごろしていたそうです。


20171125_120038.jpg
奥にあるのがジジがいたキウイの木


今だから笑い話にできますが、
ジジが帰ってきて本当によかったです。

今回は人里離れた山奥で、家からの脱走だったので
まだ無事に周辺でいてくれましたが
これが病院や里帰り中などの移動先で
まったく知らない土地での脱走なら
迷子や事故、捜索困難で
今回のようにじっくり待つことはできず
帰ってこれる可能性も低かったと思います。
なので私自身、どんな時でも油断は禁物だと再認識させられました。



20171125_115047.jpg



いろんなてんやわんやを乗り越えた里親さまとジジ。
それから2週間、穏やかに過ごし
正式譲渡のときにはすっかり家族になっていました。



1511952550808.jpg



2回目のワクチン接種にも連れて行ってくださり、

2月に避妊手術の予約も入れてくれました。

これからも、いろいろあるかもしれません。

でもその度に乗り越えて、絆を深めていってくださるといいな。

正式譲渡の日、里親さまは風邪をひかれていて

人の風邪が猫にうつらないか心配していました^^;

ジジはクロノになりました。

これからもクロノちゃんに振り回されるかもしれませんが

里親さま、どうかどうかクロノちゃんのことをよろしくお願いいたします。







2017/11/30(Thu)

11月




すこし前ですが、Aさんからぐり君ときなちゃんのツーショット写真をいただいていました(* ´ ▽ ` *)

見ててほっこりする癒し写真ですが…

よく見ると

年下のぐり君のほうが、でっかくなってる(;゜0゜)





し、しかも、ひかえめに眠っているきなちゃんのよこで

態度もでっかく寝てるぐり君(汗)


1510579511887.jpg



毎日、大暴れしているそうで…(滝汗)

そんなぐり君を笑って見守ってくださるAさん、本当にありがとうございます。

きなちゃんも、ぐり君と仲良くしてくれてありがとう。

本当に良かったね、ぐり君+゚。*。゚+








1510836271064.jpg



そして、トライアル中だったジジ。

無事、トライアル期間が終わり、先日正式譲渡に行ってきました。

相変わらずのスレンダー美少女のジジ。

里親さまとの生活にも慣れて、すっかり家族になっていました(*^^*)

その時のことは改めて記事にしますね。








なんだか、今日で11月も終わりですが、

9月ぐらいからの3ヶ月が、ごっちゃになっていて、

あっという間に明日から今年最後の月です。

12月から3月は、きっともっとあっという間に過ぎそうなので、

今からおそろしいです。


ブログで全く振り返れなかったですが、

9月ぐらいに完全に体調がくるってしまい、

ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』という本を読んでから、

私も自分を癒す時間を作ろうと、

いろいろ癒し時間を作りました。



20171116_201236.jpg


大学の後輩が誘ってくれた「キャンドルヨガ」

体験でまだ1回しか行ってませんが、むちゃくちゃよかったです。

いつもはとても浅い眠りなのですが、

その日は本当にぐっすり眠れました。

夏の早朝にビーチヨガをしていて、仕事行く前に先輩もどうですか?と誘ってくれていたのですが

身体が固いのと、そんな時間の余裕ないかなと思って行けませんでしたが

キャンドルヨガは暗い中するので、かっちんこっちんの自分の姿を気にせずにできるし

時間も夜の遅番でない日なら、何とかなりました。



20171120_155551.jpg


あと、予定してなかったのですが、

急きょ、紅葉も観に行くことができました。


20171120_155558.jpg


ちょうど、見ごろのころに行けて、

しかも、私がずっと行ってみたかった場所にも行けたので、

とても癒されました。





無題



桂雀々さんの独演会にも声をかけてもらって行ってきました。

ずっと笑いっぱなしで、本当に楽しかったです。

雀々さんは今年芸能生活40周年で、

16歳で入門したころの丁稚時代の話とか

師匠の枝雀さんの話とかもしてくださり

貴重なお話も聞けました。

日曜日に放送される「陸王」の銀行の支店長役で出演されているそうで

撮影時のお話なんかもしてくださいました。


20171130_201337.jpg


巾着袋の後ろにサインをしていただきました。

朝ドラの「わろてんか」で、ちょうど落語の「堪忍袋」の話を聞いていたので

落語のように巾着にいろいろ愚痴ってみようと思います(笑)





20171126_111232.jpg


みんなの個展やグループ展にも行ってきました。

最近では、moi moiさんで開催していた七人展。

るんさん、谷崎さん、たいきちさんの新しい作品が観れて

私もがんばろうとパワーをいただきました。



20171116_152016.jpg


ひかり屋でいまも開催中の、澤口さんの個展。

今回、すべて新作を展示されていて、

本当にすごかったです。





20171011_133633.jpg


先月は美波町で開催されていた谷﨑さんの個展も観に行きました。



他にもご案内をいただいていたのですが、

時間の都合で行けなかった展示もあり…とても残念です。





無題


あと、以前また記事にすると言いながら、できていなかったのですが

9月に芥川賞受賞作家、吉村萬壱展の関連事業である

評論家の若松英輔さんの講演会に行ってきました。

お話を聞いていて、吉村さんの人物にも作品にも惚れ込んでいるのがすごくわかりました。

でも本当に視点が鋭くて、言葉に重みがあって

印象的な言葉はいくつもありましたが

一番心に残ったのは、「作品を読んで、この筆者はこんな奴だとかどうだとか、

そんなこと言ってる評論家はくだらない。

大事なのはその筆者が

どうぞと扉をあけて導いてくれている世界を見ることだ」

「この世界に絶対はない。

お金の価値も常識も、人間が作ったもので

何かの拍子に変わってしまう。

そして自分は絶対正しいということもない。

なぜなら自分は絶対正しいと思った時点で

絶対間違っているから」


講演を聴いて、吉村さんの『虚ろまんてぃっく』や『ポラード病』はいつか読みたいと思っているのですが、きっと自分が元気なときに読まないとその世界からなかなか帰ってこれない気がしてまだ読めてません(^^;)
アラーキーさんの写真展のときも感じましたが、汚れた、普通なら人が嫌がって目を背けるようなもののなかから美しさを見出だすような感覚の世界でしょうか…

吉村さんと若松さんが同タイトルで同時発売した
エッセイ『生きていくうえで、かけがえのないこと』もまたぜひ読んでみたいです。




2017/11/28(Tue)

シャルルがきて1年




起きて、布団の中をのぞくとシャルル






夜中おおいに暴れてるそうですが

まったく気づかず寝むれている私は幸せ者です



20171021_102852.jpg





シャルル、11月22日に、家にきて一年になりました



思えば、ニコリに会いに里親さまのお家に行ったときに保護したシャルル


あの日、ニコリに会いに行っていなければ

帰りに私の前にシャルルが現れなければ





いろんな偶然が重なって

出会ったシャルル



20161122222002250.jpg



ニコリがくれた不思議な縁



20161122222327e54.jpg



この一年でシャルルが私に教えてくれたことはたくさんあったけど


一番はエイズキャリアは恐れることはないってこと



20161212212850754.jpg



エイズキャリアでも

ストレスのない生活を送れば

発症しないまま普通の猫と変わらないぐらい健康で長寿でいられることが分かりました



20161212213306c07.jpg



シャムの血が混ざっていると

最初は白かった背中の毛も

こんなに濃くなる仔もいることも分かりました(笑)



20170816_013959.jpg



そして毎日くれるかけがえのない時間



20171128_011631.jpg


シャルルがもりもり食べて、すやすや眠って

きちんとお水飲んで、おしっことうんちをして

なーなー文句言ってる姿を見るだけで

毎日ほんとうに幸せな気持ちになります



20171128_152420.jpg



もりもり食べ過ぎて

首とくびれがなくなったフォルムを見て

旦那から「スクウェア」言われてますが

もりもり食べて太っているのは

旦那も私もなので

シャルルだけにダイエットしろとはなかなか言えません;



20171005183858819.jpg



推定年齢は、1歳を超えていますが

11月22日を、シャルルの仮の誕生日にしました

なので、22日が1歳の誕生日です



シャルル、お誕生日おめでとう

家族になってくれて、ありがとう^^




2017/11/03(Fri)

ぐり君に会ってきました






寒くなって、きゅっと丸まっていることが多くなったシャルル。







でも電気ストーブをつけると、開いてきます。



20171028_104103.jpg



いつも癒しをありがとう(笑)










ご報告が遅くなりましたが、先週の台風の前に、

保護した友人といっしょにぐり君に会いに行ってきました。


1506084687595.jpg



人懐っこかったぐり君。

私も友人も、ぐり君から大歓迎をうけて、

抱っこできることを信じて疑いませんでした。



1506084700658.jpg



ところが、

なんということでしょう。

出てきません(汗)



気配を消して隠れてしまい、

むしろ、ぐり君と仲良しのきなちゃんのほうが、

はじめから出てきて、超フレンドリー(笑)


20171021_155419.jpg


おもちゃで遊び、

おやつを食べ、

なでなでもさせてくれて、

ぐり君の分までいっぱい遊んでくれました。



20171021_155428.jpg





ぐり君はというと、

いつもはとてもやんちゃなのに、

きなちゃんが誘っても、おやつ食べてても、遊んでても無反応で、

それでも抱っこさせてもらうと、

硬直^^;


20171021_154941.jpg


里親になってくれたAさんも、私も友人も、びっくりでしたが、

でもこれは、もうすっかりお家の仔になった証拠だね~と、

喜びあいました。


20171021_154909.jpg



僕はここの仔だよ。

もうどこにも行かないよ。

ぐり君が必死でそう訴えているようで、なんとも言えない気持ちになりました。



20171021_154623.jpg



私たちがいる間、猫を2匹ぐらいかぶっていたぐり君。

帰ったあと、きなちゃんと暴れまくって

ご飯をいっぱい食べて

ぐっすり寝たそうです^^;



20171021_154626.jpg



いっぱい遊んで、いっぱい食べて

ぐっすり眠れて

家族みんなから大切にされて

ぐり君は、ぐり君が一番幸せになれる家族に迎えていただきました。


Aさんには、本当に感謝しかありません。

Aさん、本当にありがとうございました。

どうか、ぐり君のことをよろしくお願いいたします。

ぐり君、幸せにね~~~^^





2017/10/29(Sun)

ワトソンのトリミング&ジジのお見合い






先日、ワトソンのトリミングに行ってきました。

夏のダイエットの成果を期待していたのですが・・・











トリミングしても、なんだかむっちり(汗)

体重は、12.95kgでした。



20171029_180744.jpg



ワトソン、どうやら夏に太りやすくて、

冬に痩せやすいみたいです;



20171025_221305.jpg



今回は、ベテランの方がトリミングしてくださり、

垂れ耳のほうは、長めに、

立った耳のほうは、短めに流れるようにカットしたそうで、

なんだか、見た目がおしゃれなわんこさんになっていました(笑)



20171025_221442.jpg



まぁでも、散歩に行けば、髪型よりも、

「太った?」と体型ばかり聞かれるワトソンです^^;









ジジは、先週から室内で家猫修行をはじめ、

システムトイレも使いこなし、

やっぱり知らない人には少し警戒しますが、

家族にはすっかりなじんでいます。



20171029_180533.jpg



ワクチンも5種を接種。



20171025_180636.jpg



エイズ、白血病もともに陰性でした。



20171025_180724.jpg



いやもう、

今月、諭吉さんがどんどん去っていって、

ワトソンのトリミング代が払えないかもと本当に焦りました(汗)

来月はワトソンとシャルルのワクチンがあり、

出ていくときは容赦ないです;



20171029_184902.jpg



そんな、ジジ。

今日、希望者さまがお見合いに来てくださいました。



20171029_153727.jpg



警戒するかなぁと、すこし心配していたのですが、

しばらくすると、

初対面なのに、希望者さまの膝の上でずっとくつろいでいました。

希望者さまも、とても良い方で、ひと安心。


順調にいけば、来週、ジジはトライアルに入ります。

もうすこし、お見守りください^^






2017/10/24(Tue)

黒猫のジジ






急速に寒くなりましたね。







ご飯を食べているシャルル。

なんとなく、また背中の毛が白っぽくなってきました。


20171014_174230.jpg


はじめのころほど真っ白にはならないと思いますが、

毛の色がこんなに変わる仔もめずらしい気がするので、

面白いなぁと思います。







台風の前の日、

ぐり君を保護した友人といっしょに、ぐり君に会ってきました。

その時のことは、また後日記事にしますね。



その前に、まだぐり君の里親募集をしていたころまで話はさかのぼりますが、

ワトソンを散歩している河川敷で、仔猫を見つけました。


20170926_175323.jpg


警戒心が強くて、全然触れませんでした。

でも私が散歩していると出てきて後を追ってきます。

そんなこんなで1週間。

私がいなくても母とワトソンを見かけると出てくるようになり、

私が「寒くなるし、かわいそう。メスだから増えるかも」

「最悪、TNRだけでもできれば」

なんて母に言って言ってしていたので、

母がフードで誘導して、実家の庭まで連れて帰ってくれました。


20171010_140038.jpg


仔猫もついてきて、捕まらない距離を保っているけれど、

ご飯と寝床を用意してもらい、ご機嫌さんで庭にいるようになりました。


私も仕事で実家に帰れない日が続きましたが、

電話でやり取りして、母に動物病院でワケを説明して、

飲むタイプのノミダニ駆除・回虫駆除のお薬をもらってもらい、

フードに混ぜて食べさせてもらいました。


1507910792000.jpg


最悪、TNRと思っていましたが、

ある日、触れせてくれたと思うと、

そこから一気に距離が縮まって、

すりすりゴロゴロ。


1507910787309.jpg


無事、動物病院にも連れていくことができました。

飲み薬を飲んでいるので、仔猫の体力を考えて、

ワクチンはできませんでしたが、

それも今週、接種予定です。

推定3ヶ月。

この段階で、人慣れできたので、里親募集を考えました。

名前は仮名「ジジ」。

メスだけど、ジジです(笑)



Screenshot_20171014-174657.png


最初のころは、骨と皮しかないような肉付きでしたが、

少しずつ、ふっくらしてきました。(といっても、まだ細いですが)


Screenshot_20171014-174708.png


河川敷に捨てられるまで、兄弟といっしょに育ったのでしょうか。

遊んでいても、爪を立てません。

甘噛みしても、まったく痛くありません。

社会性ができています。

顔も小さくて美人さんだし、長身スレンダー。

人間だとモデルさんのような容姿端麗さです。



Screenshot_20171014-174640.png



きちんとワクチン接種してから里親さまを募集しようと初めは考えていましたが、

ジジを狙って、大きなオス猫が来るようになり、

連日の雨で外は寒く、台風の予報も・・


私がまたまた母に、

「寒くて免疫が落ちて、風邪をひくかもしれない。

オス猫が怖くて、どこか遠くへ行ってしまうかもしれない。

台風が来たら、嵐の中、小さいのに外にいるのはかわいそう」

と言って言ってし、

台風の日に、隔離状態ではありますが、

家の中に入れてもらえました。


20171024_163540.jpg


いやもう、言うまでもありませんが、

琥珀とワトソンの機嫌の悪いこと、悪いこと・・・(汗)

外にはオス猫。

中には不機嫌な先住猫&犬。

居場所のないジジ。

ワクチン接種はまだですが、

先に里親募集を始めました。


20171024_163600.jpg


台風の日に里親サイトに募集をアップしましたが、

次の日、起きたら2件の応募がありました。


いま、お話を進めていて、

来週、希望者さまがジジに会いに来てくださいます。

良いご縁でありますように。

そっと、見守ってください。





2017/10/10(Tue)

シャーンさんの絵画展






ある雨の日、室内で洗濯物を干していて

湿気とりのために下に新聞紙を敷いていると

そこにシャルルが・・・



20170922_113548.jpg


妙なところで器用にくつろぎだしましたが、

それ以来、シャルルのお気に入りの場所になり、

今では新聞紙の上に毛布を敷いています(汗)


20170922_113552.jpg













10月4日~8日まで、徳島のギャラリーヒラオカにて

シャーンさんの絵画展があり、

私もお邪魔してきました。


20171005_124353.jpg


20171010_135837.jpg



シャーンさんにもお会いできて、

いろんなお話をしました。


20171005_124917.jpg


今年の夏、東京の恵比寿でスケッチされていた絵も展示されていました。


20170803_113625.jpg



あれからもう2ヶ月経ったと思うと、

いろいろありすぎて長いような、あっという間だったような・・・

いや、でもまだブログでは紹介できませんが、

これからますます慌ただしくなりそうなので、

この調子だとあっという間に来年度になりそうです;

また案内できる時期がきたら、案内させていただきます。





20171005_124818.jpg


いまシャーンさんは、雑誌「ゆうゆう」で、内館牧子さんのエッセーの挿絵を描かれています。


20171005_124824.jpg

20171005_124832.jpg



10月末に発売される、雑誌「小説幻冬」11月号から、

島崎今日子さんによる連載「森瑤子の帽子」がスタートし、

シャーンさんも登場するそうです。



20171005_125035.jpg



私が10~20代のころのシャーンさんは豪快で陽気でふっくらしたおじさん。

料理上手でお酒も強く、甘いものも大好き。

森瑤子さんと出会ったころのシャーンさんはもっと若かったし、

いまの私ぐらいだと思うと、

また昔とは違った感覚で、森瑤子さんの小説を読み返してみたいと思いました。



20171005_125025.jpg



身体を悪くされてから、

今はそんなにお酒も飲まないけれど、

やっぱりシャーンさんはシャーンさんで、

根っこは変わらない。



20171005_132116.jpg



それは描かれている絵をみても明白で、

衰えるどころか、ますます洗礼されて、美しいなと思います。

私には描けない。(あたりまえだ!と怒られそうですが^^;)


吉祥寺の公園で、ふとシャーンさんが、

今は毎日2、3時間は描いている。

もうこの絵が最後かもしれないという思いで描くから、とても集中して描いている。

そんなことを言っていたのを思い出しました。


20171005_124952.jpg


さらさらっと描いたようにみえる一本一本の線に、

黒人を描かれていた時代から培われているデッザン力と血のにじむような努力がつまっているのだと思います。

私もいつかシャーンさんのような絵が描きたいなと思いながら、

まだまだ高い高い空の上を見上げて届かない気持ちになります。





ブログをなかなか更新できなくて、

絵画展が終わってからの紹介になってしまってすみません;

じつはもう一つ、9月に行った展示会で、紹介できないままになっているものが・・・

そちらはまた後日、改めて紹介させていただきます。








怒涛のように過ぎ去っていった9月ですが、

旦那は、私よりも忙しく、

出張やら事業やらで

休めたのが1ヶ月のうち3日;






そんな旦那の出張のお土産で、ちょっと嬉しかったのが、

大阪新阪急ホテルのいろねこのて。


20170922_224410.jpg



帰ってきたのが遅かったので、23時ぐらいに食べるという‥

でも美味しかったです。



20170923_130943.jpg



食パンは後日いただきましたが、

フライパンで焼くと美味しいと聞きつけフライパンで焼いてみました。

結果‥むっちゃ美味しかったです♪



20171010_135749.jpg



今ならハロウィンバージョンも販売されてるようですよ(*^^*)





2017/10/05(Thu)

ぐり君の運命の家族




朝晩がすっかり寒くなりましたね。

シャルルはすっかり、くっつき虫です。





今日も目が覚めると、お布団の中でごろごろ。

20171005183858819.jpg

枕もすっかり占領されていました;

可愛くて、ますます起きるのが辛くなります;








前の記事で追記させていただきましたが、

ぐり君、里親様が決まりました。


1506084687595.jpg


なんとなく気づかれている方もいるかもしれませんが、

里親様は預かってくださっていた方です^^


1506084698613.jpg


預かってくださっていたAさんも、

じつは保護活動をされている方で、

そちらで3件ほど、里親希望者さまが現れて

お話を進めていただきましたが、

どちらともご縁が繋がらず・・・

1506084700658.jpg


お世話しているうちに、ぐり君のことを、

本当に可愛いと思って下さり、

3件目をお断りした段階で、里親になることを決心してくださいました。



1506084707039.jpg


私もびっくりで、何度も本当にいいのか確認してしまいました(汗)

年内中にはなんとかと思っていたので、

もう少しがんばってみようと考えていましたが、

家に来たのもご縁だし、末っ子の先住猫さんとも仲良くなったしとのことで、

決心を固めてくださり、

私もお言葉に甘えることにしました。


20171005184127315.jpg



いやもう、Aさんに迎えていただければ、

幸せになれること間違いなしなので、

私としては本当にありがたいし、

安心して、ぐり君のことをおまかせできます。



201710051841266ed.jpg



Aさん、本当に本当にありがとうございました。

どうか、ぐり君のことをよろしくお願いいたします(*^^*)





2017/09/24(Sun)

グーちゃんに懸賞金50万円




追記:ぐり君、里親さまが決まりました♪
詳しいことはまた後日記事にしますね。
とり急ぎご報告させていただきます。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m





可愛いぐり君。

甘えん坊で人が大好きなぐり君。

強くてイケメンのぐり君。

抱っこさせてくれるので、ふあふあの毛を、いっぱいもふもふできます♪

ただ今、里親さま募集中です♪


「ぐり君の里親さま募集サイト」












小松島市金磯で行方不明になり、

現在もジュジュママさんやみんなが探し続けている、グーちゃん。

いなくなってから3年4ヶ月が経ち、

ジュジュママさんが、新たな捜索方法へ舵をきられました。

【拡散希望】グーちゃんに懸賞金50万円!(ジュジュママさんのブログ)


2017-9-22-3.jpg


懸賞金50万円をかけられたのは、

岡山で脱走したゾウガメにあやかられたそうです。

懸賞金50万円…岡山の「脱走」ゾウガメ15日ぶり発見 捜索の親子、15分で〝ゲット〟



2017-8-25-1.jpg



どんな情報でも、古い情報でもかまいません。

近所で飼われている仔が似ているけれど、グーちゃんかどうか自信がない・・

あやふやな情報でもかまいませんので、

ご連絡いただければ、嬉しいです。



2017-8-25-3.jpg


行方をご存じなくても、どこでどう繋がるかわかりませんので、

情報を拡散していただけるだけでも大歓迎です。

どうかよろしくお願いいたします。


どうかどうか、グーちゃんが見つかりますように!





<<前のページ 次のページ>>

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「いぬ×ねこ画展」(ギャラリーM&M)

 2018年2月23日(金)~27日(火)

10:00~18:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
屋号「アトリエいぬ×ねこ」
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト



ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (19)
日記 (444)
創作活動&作品展 (159)
観に行った展示会 (40)
シャルル (10)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR