FC2ブログ

いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2013/03/04(Mon)

お遍路さん



私の職場は、四国八十八ヵ所の一番札所の近くにあるのですが、



今年もお遍路さんがやってくる季節になりました。



徳島出身の作家、瀬戸内寂聴さんが、



『寂聴巡礼』という著書の中で、



  「幼い昔、春は巡礼の鈴の音が運んで来るものだと思いこんでいた。」



という一文からはじまる文章を書かれていますが、


はじめて読んだときは、その文書の美しさと、


悲しさに、心を奪われてしまいました。



その文章の情景を、まさに、身をもって体験してるのだなと思うと、


遠い遠い昔から、今もなお息づいている風習に、感慨深いものがありました。


私の職場にくる方は、歩き遍路がほとんどですが、


みんな白装束に金剛杖、笠を身につけ、


背中には大きなリュックを背負っています。


今日きたお遍路さんは、長野県からきた30歳の男性。


今日、徳島に着いたらしいですが、


かなり本を読んで、勉強してきたらしく、


缶コーヒーをお接待すると、


「おお、これが本で読んだ“お接待”」


と、ひとしお感動(笑)


そして、納札をいただきました。


納札をいただいたのは、はじめてです。


今日は、道の駅で野宿をするというので、


まだまだ、朝方寒いことをこんこんと説明し、


職場の関係者の方が、個人で善根宿をしているということで、


そこに宿泊(笑)


すこし野宿にあこがれをもっていましたが、


これから先、いくらでも野宿できるからね。


お接待は、四国遍路独特の風習らしく、


「初日から、こんなにしてもらえるなんて」


と、遍路文化に感動されていました。


室戸の海を見るのが楽しみとのこと。


23番から24番までの、最初の難所をがんばってクリアすれば、


室戸。


老婆心で、徳島の難所をいろいろ話して(脅して?)


お別れしました。




ほとんどの方が、はじまりの一番札所をまわったところなので、


白装束もおろしたてで、杖も笠もきれいで、


顔も「これから歩くんだ」と、期待と決心でいっぱいです。


ときどき、逆打ちして、ボロボロでくる方もいますが、


そんな方も、あと残り一番だけなので、


顔はすごく、すがすがしいです。


昨年は、山伏のようなお坊さんが、逆打ちしてやってきました。


閏年の逆打ちは、御利益が大きいそうです。


聞くと、東京からきた、宗派の異なる僧侶でした。


自称、破戒僧らしいです(笑)


いろんな方がいます


お遍路さんは、ほんとに一期一会ですが、


みなさん、ほんとにそれぞれの目的と理由で、


巡礼されていて、


私も、お遍路さんが来るのを楽しみにしています。


これから先、長い長い旅路だと思いますが、


すてきな出会いと縁があることを、願っています。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:https://dankohaku.blog.fc2.com/tb.php/10-507c6575

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿 弘重ギャラリー)

 2019年8月6日~11日

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
屋号「アトリエいぬ×ねこ」
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト


いつでも里親募集

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (20)
日記 (500)
創作活動&作品展 (186)
観に行った展示会 (42)
シャルル (10)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR