FC2ブログ

いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2014/02/11(Tue)

方言の話(1月はいぬる~その後~)




雪の中で
作品紹介「雪の中で」





以前の記事、「1月はいぬる」で取り上げた方言についてですが、

いろいろ調べた結果、

やっぱり仙波先生に聞くのが早いと思い(笑)

先生にお伺いしました。

そうすると、正確な回答をいただき、

私も誤解して記述していたことがあったので、

ここで訂正もかねてアップさせていただきます。



「いぬ」は「去ぬ」で、「去ぬ」という動詞が忘れられると共に、

代わりに「行く」が使われるようになり、

「行く」を「いく」ではなく、「ゆく」という人の場合に、

「い」からはじまる言葉を探し出して使用するようになったのではないかということです。

「いぬ」を「いぬる」というのはナ行変格活用の連体形終止法で、

中世に、この形が終止形として使われるようになったものが現在でも残っているということでした。

でも、もうほとんど消滅してしまったそうで、

今でも使っている人は貴重なようです。


また、主人に「大阪や奈良では帰ることをいぬとは言わない」と言われた件について、

『日本語方言大辞典』(『日本国語大辞典』)では、
(1)帰る。帰って行く。《いぬ》福井県、滋賀県甲賀郡、京都府、大阪府、兵庫県
神戸市、赤穂郡、淡路島、奈良県、和歌山県、鳥取県岩美郡、気高郡、徳島県、
香川県、愛媛県、高知県高岡郡、熊本県
というように、大阪、奈良も出ていますが、

『現代日本語方言大辞典』では、
「帰る」をどう言うか
イヌが報告されている県・地域
  滋賀、京都、兵庫、十津川(奈良県)、和歌山、大洲(愛媛県)
イヌルが報告されている県・地域
  鳥取、岡山、広島、柚木(広島県)、愛媛、大洲(愛媛県)、大分
というように、大阪、奈良は報告されていませんでした。

大阪、奈良でも昔は使っていたけど、現代になるにしたがって消滅したのですね。

ただ、先生曰く、この辞典は各地点一人を選んで調査しているようなので、
それぞれの地域で“絶対に使わない”とは言えないそうです。
たしかに、徳島も今もバリバリ使われているのに、報告されていません(^^;
でも徳島より大阪、奈良のほうが早く消えているのでしょうね。
そして徳島でも若い子は「いぬ」を使わなくなってきている…


また「一月はいぬ、二月は逃げる、三月は去る」という言い方ですが、

現在では「一月はいく、二月は逃げる、三月は去る」と言う人のほうが、圧倒的に多いことも教えていただきました。

自分が使っている言葉がじょじょに消えつつあるのはなんだか寂しいですが、

私世代もまだ使っているので(多分…)、「一月はいぬ」はまだしばらくは消滅しない(はず)?

ながながと、難しい話をしてしまい、すいませんでした。

方言の話でした





ペットのおうち

ペットのおうち








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:https://dankohaku.blog.fc2.com/tb.php/130-4ce1b616

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿 弘重ギャラリー)

 2019年8月6日~11日

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
屋号「アトリエいぬ×ねこ」
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト


いつでも里親募集

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (20)
日記 (500)
創作活動&作品展 (186)
観に行った展示会 (42)
シャルル (10)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR