FC2ブログ

いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2015/04/07(Tue)

タイの飼い主のいない犬






今日の新聞に載っていた記事です。


「殺生をしない」仏教国
タイ



タイといえば、
町のあちらこちらに飼い主のいないわんこさんが寝転がっているイメージ。



日本の保健所は、捕まえた野犬は殺処分ですが、
タイの保健所は、避妊去勢手術をして、もとの場所に戻すのですね。



この記事を読んで、少しタイのことを調べると、


「病気などがどうしても心配な犬はワクチンを打ち、去勢・避妊手術をした犬は耳に穴を開けて目印をつけ、再び自由の大地へと放される。」とありました。

「それどころか、国王は耳に穴を開けることすら可哀想に思い、捨て犬を減らすため、国主体でマイクロチップの導入を考えているほど。マイクロチップは、タイの物価で考えると高い買い物。その他、国王は実験動物の権利についても真剣に取り組んでいらっしゃる。」そうです。


また、タイのセブンイレブンは、店頭にいる野良犬に狂犬病などのワクチン接種を、慈善団体と共同で実施しているとのこと。
店頭から排除するのではなく、人から嫌われないようにしてあげて、お客さまの安全も守る。



今の日本では、不可能に近いことを、
タイでは、当たり前のように、実現していることに驚きました。



日本では、飼い主がいないというだけで、犬たちが殺処分され、
誰かが飼い主になり、狂犬病予防の注射をしないと、救う道がありません。

でも捨てる人がいる限り、野犬が0になることはありません。

タイの国王が考えている、国主体でのマイクロチップの導入。
それがもし日本で実現すれば、
遺棄は犯罪で、100万円以下の罰金ですので、捨て犬は、間違いなく減り、
迷子の犬は、必ず飼い主さんのもとへ帰れます。


殺処分しなくても、共生できる社会を、日本なりのやり方で、見つけることができればいいな。。






ペットのおうち

ペットのおうち




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:https://dankohaku.blog.fc2.com/tb.php/276-4aef31d9

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿 弘重ギャラリー)

 2019年8月6日~11日

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
屋号「アトリエいぬ×ねこ」
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト


いつでも里親募集

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (20)
日記 (500)
創作活動&作品展 (186)
観に行った展示会 (42)
シャルル (10)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR