FC2ブログ

いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2015/11/26(Thu)

今月中に・・・&ペットと向き合う




なかなか絵の報告ができませんが、

すこしづつ、描いています。


いま描いている仔は、真っ白のスコティッシュのマロウ君。





ご夫婦から本当に大切に大切にされて、愛情いっぱいに暮らしましたが、
6歳で亡くなりました。

亡くなってから、原因は内蔵の一部が子どもの頃から成長していないためと判明し、
6歳まで生きられたのは奇跡だったと後から分かりました。

ご夫婦は、マロウ君の飲む水にも気を遣われ、
わざわざキレイな水をマロン君用に準備されていました。

そんな愛情と気遣いが、マロウ君が長生きできた奇跡をおこしたのだと思います。


201511261713565dc.jpg


依頼をいただいてから、もうずいぶん待って下さっています。

なんとか今月中には、完成できるようにがんばります!




話は変わりますが、
すこしスコティッシュについて・・・

今、テレビやCMでもよく見かけ、大人気のスコティッシュですが、

スコティッシュは、折れ耳同士の交配は、遺伝的に骨に奇形を高確率で起こします。

生後3ヵ月~2歳くらいの成長期に発症し、
骨が変な形になったり、軟骨が増殖してコブのようになったりします。
症状は足や尾から始まり、脊椎へと進行し、
強い痛みを伴うこともあり、ヒドイものだと、一生痛みを感じたり、歩けなくなったりすることもあるそうです。


「なぜこんなことに・・・」と辛い思いをされた方も多いと思います。


また、内臓に疾患を抱えていることも多いのが特徴です。
内臓疾患は、プロのブリーダーや獣医さんでも、外見から見抜くことはできません。
成長していくうちに症状が現れるので、飼い主が気づいて発見に至ることがほとんどです。


骨の奇形、内臓疾患、内臓奇形の確率を減らすために、
耳折れ同士の交配は禁忌とされ、

立ち耳同士かまたは一方が立ち耳であることが重要ですが、
そうすると人気の耳折れができる確率も減ります。


なので、ただ儲けるためだけに、劣悪な環境で、生ませるためだけの道具として扱う繁殖場から安く売られてきた仔は、きちんと交配がなされているのか見極めることは難しいです。


なので、猫の健康や長生きしてもらうことを願うと、
本当にきちんとしたブリーダーから話をきいたり、お見合いしたりしながら買うことをおすすめします。

そうすることで、(買い手が猫種の情報を知り、きちんとしたブリーダーを選ぶことで)、
きちんとしたブリーダーが増え、無理な繁殖で生まれる仔が減ることにもつながっていきます。








最近、あまり記事にしていませんでしたが、
以前はしばしばアップしていた、読んだ本の紹介です。

行った展示会や個展の紹介も、ずいぶんしていませんが、
こちらもまた時々アップしようと思います^^


最近読んだ、杉本彩さんの、『ペットと向き合う』です。


201511262058368b6.jpg



ご自身の愛護活動のお話はもちろん、
飼われている&飼われていた仔たちの紹介もされています。


さきほど書いた、犬猫が劣悪な環境で生む道具として扱われている、繁殖場のお話もされています。



20151126205805fa4.jpg



ペットショップで売られている、可愛い仔たちのお父さんやお母さんが、

どんな状態でいるのかを想像する機会は、

普段の生活の中では、なかなかないのかもしれません。

でもこのブログを読んだことで知った方は、

その闇を覚えていて、ペットショップに行ったときは、思い出してほしいです。



201511262218106f8.jpg



狭いケージに一生閉じこめられ、

あたたかい毛布も、人のぬくもりも知らないまま、

病気や皮膚病になっても放置され、

産めなくなれば、ぼろ雑巾のように捨てられます。


小型犬は帝王切開なので、
何度も帝王切開され、皮膚が変に癒着した仔、
吠えるからと声帯を切られた仔、
糞尿にまみれ、見るからに悲惨な仔たちもたくさんいます。

ペットブームの影で、
ボロボロになって、捨てられていく子たちが、
本当に日本にはたくさんいます。

杉本さんの愛犬も、そんな劣悪な繁殖場の崩壊現場から引き取られた仔ですが、

愛情をかけてお世話をされて、

今では、そんな面影など感じさせないぐらい、キレイで毛もつやつやになっています。


201511262058037af.jpg


また、飼うにあたっての、基本的な知識や情報も、

分かりやすく、丁寧に教えて下さっていて、

これからペットを飼おうかなと考えている方や、
いま飼われている方にもおすすめです^^



20151126205801344.jpg


また、Q&Aで、
素朴な疑問にも、いろいろ答えてくださっています。


201511262058028f1.jpg


犬猫を飼うにあっての、いい面も、悪い面も、

さまざまな知識とアドバイスとともに書かれている、

真摯に、ひとつの大切な命として、(本当にタイトル通り)ペットと向き合った一冊です^^




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:https://dankohaku.blog.fc2.com/tb.php/364-c6ec8a96

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿 弘重ギャラリー)

 2019年8月6日~11日

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
屋号「アトリエいぬ×ねこ」
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト


いつでも里親募集

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (20)
日記 (500)
創作活動&作品展 (186)
観に行った展示会 (42)
シャルル (10)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR