FC2ブログ

いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2013/06/16(Sun)

上勝 シェアカフェ「一樹の庥(かげ)」と樫原の棚田

昨日、上勝にあるシェアカフェ「一樹の庥(かげ)」へ行ってきました。


4月に行ったときは、まだ入り口からお店全体が見えていたのですが…


上勝10 4月撮影(→



昨日はいい感じに緑でおおわれていました(^^)

cafe01 昨日撮影


徳島市内を出発した時は、曇っていたのですが、

シェアカフェに着くころには、一度ざーっと降ったあと、霧雨になっていました

坂を下りていくと、軒先にもテーブルがあって、団欒されているグループさんがいて、

中に入ると、先客さんが…しかもみんなお洒落な方ばかり。


cafe03


今日はすごく笑顔のかわいい女の子がランチを担当されていて、

メニューは、デザートランチを頼みました。

cafe05

cafe04

すごく美味しい!

すごいなー。もし私がこんなに作れたら、主人も喜ぶだろうな。。。

と思いつつ、味わっていただきました(´ω`*)

cafe02

デザートは、6種類のなかから選べて、

私は、トマトのコンポート白ワインジュレを、

友人は、白みそ香るチーズケーキを頼みました。

cafe06

cafe08


トマトのコンポートはフルーツみたいに甘くて、でもさっぱりしていて、

チーズケーキも少し食べさせてもらったのですが、とても美味しかったです((*o・ω・)o)

雨がずっと、シトシト降っていて、

窓の外から見える緑もきれいで…

cafe09

古民家をお店にされているので、

こう、昔のなつかしい面影がいろんなところに残っていて、

玄関を入ると、土間があって、そこの壁に赤ちゃんの命名札がたくさん貼っているのですが、

それを見てると、苗字がちがっていて、

昔は自分の子だけじゃなくて、地域全体の命名札を貼っていたのかな…とか、

たくさんあるのを見ると、このあたりも昔はたくさん子どもがいたんだな…とか、

妄想がふくらむふくらむ(笑)

きっと、この家の子どもは、学校から帰ると、土間からカバンだけ居間に投げ込んで、

そのまま下の河原や山の中へ、友達と魚とったり虫とったりして遊んで、

でも夜になると、外の自然の音がこわくて、

絵本の『モチモチの木』の豆太みたいに、じいちゃんを起こさないとトイレにもいけなかったんじゃないかとか(笑)

夏は、もしかしたら蛍がとんでいて、川で冷やしたスイカを食べながら、軒先で見ていたんじゃないかとか。

時間のながれがゆったりしていて、とても癒されました(^-^)

帰りに、レジのところで目を引かれたものが…

cafe10

かわいい。

ちょうどレジにいた男性のシェフの方が、自分で赤べこの作り方を調べて作られたそうで、

後ろ姿も、またかわいかったです(o^ ^o)


cafe11



余談ですが、『モチモチの木』を作った斎藤隆介さんと、滝平二郎さん(絵)のコンビで、

『花さき山』という絵本があるのですが、そちらも思わず泣けてしまうくらい、いいお話です(^^)


シェアカフェを出て、そこから「日本の棚田百選」に認定されている樫原(かしはら)の棚田に行きました。

tanada01

このころには、雨がふつうに降ってきていて、

雨に濡れた棚田がまたきれい…

でも景色がきれいな裏には、この自然と景観を守るために、

たくさんの方の努力と苦労があるんだな…と思うと、

感動もひとしおでした。200年・・・ずっと守られてきているなんて、すごいです。

tanada02

田んぼに引かれている水が、本当に透きとおっていて、

ここで作るお米は、本当に美味しいだろうなあと思いました。

そのあと、慈眼寺の手前にある、灌頂ヶ滝(かんじょうがだき)を観に行ったのですが、

行く途中で、いまにも道路になだれ落ちてきそうな丸太の山が!!

わーわー言いながら、ブレーキを踏んだのですが、

よく見ると、アート作品の「淵神の塔」でした(--;)

ああ、おどろいた。

kamikatsu03

場所、ここだったんですね。

それにしても、すごい迫力。

kamikatsu04

この写真をみると、けっこう雨が激しくなってきているのが分かります。

まわりは霧のようなものが…

そして、「淵神の塔」を見るために車から降りると、

もうすぐそこに雌淵が…

恐る恐るのぞくと、

ええと…ただならぬ気を感じるのですが…

道を外れて奥に進むと雄淵があるようなのですが、

とても行けなかったです(^^;)

ちょっと、この辺から人心地がないというか、

雨も降って、霧もでて、人っ子一人いなくて、ほかに車も通らなくて…

ええと、もしかして私たち、人間の来る時間じゃないときに来てしまいました?

それでも勇気を出して、

灌頂ヶ滝を見るため、さらに道を進んだのですが…

いやいや、それは突然、目の前に。

この橋を渡れば、なにか違う世界に入りそうな小さな橋を見つけた瞬間、

友人が、「あっ!これ!!」

車を止めて見上げると、岩?

さらにさらに見上げると、「あー!滝!!」

あまりに高すぎて、友人が叫ばないと、通り過ぎるところでした。

もう恐怖というか、畏怖の念というか、

なんか霊気?が強すぎて、車も下りられず…

写真も撮れずに帰りました( ̄ロ ̄lll)

私も絵本の豆太のこと言えないですね(笑)

また「淵神の塔」を通り過ぎたあたりから、人心地がついてきて、

家が見えると、思わず安堵しました。

晴れた日に、観光客が10人以上ワイワイいるような、

賑やかなときだと、私も大丈夫だと思うのですが、

たぶん今日は、人が近寄ってはいけないときに行ってしまったんですね(_ _|||)


それでも、上勝堪能しました!

とても楽しかったです(*^-^*)





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:https://dankohaku.blog.fc2.com/tb.php/49-1a8e8b89

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿 弘重ギャラリー)

 2019年8月6日~11日

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
屋号「アトリエいぬ×ねこ」
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト


いつでも里親募集

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (20)
日記 (500)
創作活動&作品展 (186)
観に行った展示会 (42)
シャルル (10)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR