FC2ブログ

いぬ×ねこパステル日記

~パステルと色えんぴつで動物を描く~

2018/01/03(Wed)

琥珀が旅立ちました








年末年始はブログできちんとご挨拶しようと思っていたのですが

できずに申し訳ありません


あまりにも急に

あまりにもあっけなく

1月1日、琥珀が旅立ちました



12月28日に、実家に行ったとき

母から琥珀が便秘で

ご飯を食べず

水をよく飲むと言われ


引きこもって寝ている琥珀の様子をみると

確かに食べていないし

なんだか毛づやも良くない



私は急性腎不全を疑って

明日、琥珀を病院に連れていって検査してもらうように頼みました


29日に、仕事が終わってから連絡すると

腎不全ではなかったけれど

血液検査の結果、肝臓の数値が異常に高かったとのこと

注射してもらい

明日も注射しに行って

先生も、しばらく通院すれば良くなると思うと言ってくれたとのことで

ひと安心しました



でも30日、また仕事が終わってから連絡すると

状態が悪化していて

ご飯も食べず

少し食べたのも吐いてしまい

水も飲まなくなった

注射と点滴をしたけれど

体温も下がっていて

先生から、病名は「猫肝リピドーシス」と診断され

昨日とは一転

お正月までもたないかもしれないと言われたと言われ

何を言っているのか

頭が理解しようとしませんでした



31日は仕事が休みだったので

お正月の準備もそこそこに実家に行くと

午前中に病院でまた点滴してもらったけれど

黄疸が見られ

もう自力で立つことも食べることもできなくなった琥珀がいて

愕然としました

強制給餌すると、少しは食べるけれど

もう意識が薄くなって

何を言っても反応しません

目の前の現状が受け入れられなくて

でも

猫肝リピドーシスは治る

肝臓の数値はきっと良くなると

まだ希望を捨てきれずに

琥珀の身体を温め、撫でつづけ

いっぱいいっぱい語りかけつづけました


もっと早く病院に連れていっていれば

それとも病院に連れていかなければ今こんなことになっていなかったのか


たった3日で、なぜこんなにも悪くなったのか

何がいけなかったのか

やっぱりどうしてもわからなくて信じられなくて

琥珀に謝りながら

涙が止まりませんでした



琥珀に病気を乗り越えて、また元気になることができたら

もう少しいっしょに生きてほしいとお願いしましたが

元旦の朝、静かに息を引き取りました



しょっちゅう病院に通って、何度も危機を乗り越え

介護期間も長かった団十郎が19歳まで生きたので

13年間、1つの病気もせず

健康優良児だった琥珀は

家族の誰もが、20歳まで生きると信じて疑いませんでした

それが慢心だったのでしょうか

サインに気づけなかった

申し訳なさと情けなさで

息がつまります



あまりにもあっけなく介護もさせてくれなかった

実家にいると、まだ琥珀の気配を感じて

いまはいつもそばに琥珀がいる気がします


そういえば、13年間

人にべったりすることはなかったけれど

少し離れた場所から

家族が辛いときも悲しいときもそっと寄り添って見守ってくれていました


犬しか知らなかった私に

はじめて猫の魅力を教えてくれたのも琥珀でした


いつも静かに高いところで佇んで

クールな眼でみんなを見ているような

孤高の美しい猫でした


4日に、琥珀を母といっしょに空にかえしにいきます

辛くないといえばウソになります

大晦日と元旦は自分が病院になんていらないことをしなければ

もう少し長く静かに琥珀は生きれたんじゃないかとか

そしてもっと早く病院に連れていって検査していれば

猫肝リピドーシスを乗り越えれたんじゃないかと

自分を責めつづけていました


でも人の世話にはならず

美しい姿のまま

すっと旅立った琥珀は、あまりにも琥珀らしい

琥珀を思えば涙が出て

今も泣きながらブログを書いていますが

いっしょに13年間、生きてくれた琥珀には温かい気持ちと感謝しかありません


今はごめんとありがとうがごちゃまぜで

文章もきっとへんですみません

琥珀がもうこの世にいないと思うと辛いですが

私のなかで琥珀は確かに生きている

不思議な気持ちです







スポンサーサイト



コメント

今は
いっぱい泣いて、いっぱい思ってあげてくださいね。
一緒に過ごした時間、いとおしく思った気持ち...
今はとっても切ないけれど、いつかきっと穏やかに感謝出来る日がくるから。

そして、いつか虹の橋で会える日まで、また頑張ろうね。
2018/01/03(水) 18:40:43 |URL|そっくす #- [編集]
Re: 今は
ソックスさん、やさしいコメントありがとうございます。
今日、葬儀をして琥珀をおくってきました。
もう身体に琥珀はいなくて
空から一連の流れを見守ってくれているような感じがしました。

クールな仔でしたが、最後まで本当にクールでした。
いまは幸せな時間をたくさん思い出しています。

仕事の忙しさに気もまぎれたりしていますが
突然、不意打ちで悲しさや寂しさがおそってきて
まだまだ穏やかな気持ちにはなれていませんが
琥珀を想うと温かい優しい気持ちにもなれて
向こうでまた会えると思うと
その日までがんばろうと思います。

今日はゆっくり琥珀を偲ぼうと思います。
本当にありがとうございます。


2018/01/04(木) 17:43:44 |URL|川口えつこ #- [編集]
琥珀ちゃん残念です。
ちょっとした時、思い出して涙出ちゃうと思いますがその時は泣いたらいいと思います。
しばらくしたら、琥珀ちゃんとの楽しい幸せな時間をいっぱい思い出して笑ってあげてくださいね(*^^)。きっとそれを琥珀ちゃんも望んでくれていると思います。
2018/01/05(金) 20:23:51 |URL|moimoi嫁 #- [編集]
Re: タイトルなし
moimoiのお嫁さま

ありがとうございます。
はい、思い出して悲しいときは、素直に泣こうと思います。

私も琥珀が、後悔と悲しみにくれているよりも、幸せな時間を思い出して笑顔で過ごすことを望んでいると思います。

まだまだ寂しいですが
今はたくさんたくさん琥珀を思い出して
たくさんの幸せと癒しをくれた琥珀を偲ぼうと思います。

2018/01/05(金) 22:43:06 |URL|川口えつこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:https://dankohaku.blog.fc2.com/tb.php/494-ed079a62

展示会のお知らせ

いぬ×ねこ展

「BODY展」(恵比寿 弘重ギャラリー)

 2019年8月6日~11日

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

プロフィール

川口えつこ

Author:川口えつこ
屋号「アトリエいぬ×ねこ」
パステルと色えんぴつで動物(おもにイヌネコ)の絵を描いています。
日々の出来事といっしょに、創作活動の紹介もできればと思っています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご感想☆メッセージ

絵のご依頼も承っています お気軽にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク


このブログをリンクに追加する

里親さま募集サイト


いつでも里親募集

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち
「ペットのおうち」

カテゴリ

未分類 (20)
日記 (500)
創作活動&作品展 (186)
観に行った展示会 (42)
シャルル (10)
素描 (9)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新記事

最新コメント

QRコード

QR